ご利用者の声

実際にご利用いただいている方からいただいたお声をご紹介します

井上育子さん・廣岡郁(かおる)さん親子

LA・フック®制作のきっかけとなった井上育子さん・廣岡郁(かおる)さん親子。

育子さんは、13年程前から認知症を患われていて、郁さんからのご相談当時、ブラウスのボタンをちぎってしまい、もしかしたら口に入れてしまうのではないかと、困っておられました。

結局、チャックなら安全かなということで、機能性の観点から、某会社のフリースに行き着きました。その服を着ている育子さんを見て、郁さんが言われた一言は、私にとって、忘れられない一言でした。

「お母さんらしくないなぁ…」

育子さんはとてもオシャレな方で、ステキな服をたくさん持っておられました。
その中でも、特に、薄紫色の花柄のブラウスがお気に入りだったそうです。

川部ミドリさん

川部さんは、平成22年に脳出血を起こし、現在も右半身に麻痺が残っています。明るい性格の川部さんは、ハンディキャップを感じさせないくらいいつも元気。

そんな川部さんに、前回のプロジェクトのブラウスを見てもらうと、「私ならこんな服が欲しい!」とノリノリに。さらに、色・カタチの好みや使い勝手など、細かくお話しをしてくれました。

その話されている様子が、本当にイキイキとされていて、オシャレを楽しむことは、これだけ人を楽しい気分にさせるんだと改めて感じました。

川部さんのための“身体の不自由さを解消”&“オシャレな”着物リメイクオーダーメイド服が完成し試着していただきました。

試着に立ち会っていただいた理学療法士さんも太鼓判!

そして、何より川部さんにものすごく喜んでもらえたことがとっても嬉しい!
川部さんの喜んでくれている姿を見て、このプロジェクトをもっと進めて行こうと決めました。

お問い合わせ

ご依頼及び商品へのご質問などお気軽にお問い合わせください